占い師は「水晶球を持っていない!」という驚愕の事実

占いは、占い師の得意とする占術によって占いの方法が変わるものです。
占い師のイメージとしては、一般的にはテレビ等のメディアの関係で、「水晶玉」に手をかざしていると言うものが大きいと思いますが、実のところは水晶玉を使っている占い師はほとんどいないに等しく、それは少し昔の占い師のイメージと言っても良い印象を受けます。
占い師が占いをする際の道具としては、水晶玉の他にどのようなものがあるのでしょうか。

占いの際に、水晶玉に手をかざす、スクライングをしている占い師はほとんどいない

テレビ等のメディアでの占い師は、顔と同じくらい大きな水晶玉に手をかざして水晶玉に浮かび上がったイメージで占いをする、と言うシーンが多いと思いますが、実際の占い師は、そう言った事を行っている人はほとんど存在しません。
水晶玉を占い部屋に置いているとすれば、それはスクライングをする為では無くて、邪気を払う為に置物として置いているケースが多いのです。
ひと昔前の占い師のイメージと言うのが大きいですが、現代の占い師はスクライングをしていない事がほとんどなのです。

占いの際に使用する道具にはどのようなものがあるのでしょうか

代表的なものでは、タロットに使うタロットカード、手相を見る際のルーペや、個人情報をメモする為のペンと紙、生年月日による干支やその他の情報を見る為の冊子、運命盤等があります。
これらの道具は占い師がどんな占いをするのかによって変化しますが、大抵の占い師は複数の占術を組み合わせて占う事が多いので、最低でも一式持っていると言う事も多いようです。
例えばタロットとルーン占いを組み合わせて占う占い師なら、タロットカードとルーン、それに個人情報をメモしたり、分かりやすく解説する為の紙等を常備していると考えて良いでしょう。
手相と西洋占星術を組み合わせて占う占い師なら、手相を見る為のルーペやペンと紙、西洋占星術に必要なホロスコープ等が挙げられます。
このように占いの際に使用する道具は占い師の得意とする占術によって変化して、複数の占術を組み合わせるほど道具は増えていく事になるのです。

水晶玉でスクライングをしている占い師は怪しい?

今時水晶玉を使ってスクライングをする占い師はほとんどいないと前述したように、現代でそれを行っている占い師が居たら少し怪しいと思っても良いかもしれません。
テレビ等のメディアのように、顔半分を布などで隠していかにも水晶玉に何かイメージが見えるような素振りを見せる占い師は、占い師の真似事をしていると言っても良いでしょう。
もし仮に、そう言った占い師に遭遇したら、ぼったくられたり、騙されたりしないように気を付ける事が肝心です。

水晶玉は実は魔除けや邪気払いの為に必要な道具

水晶玉は占いの道具の一つではありますが、使い方はメディアの通りにスクライングをすると言う使い方をしないのが一般的です。
例えば、霊視をする占い師、透視を行う占い師、霊感占いをする占い師にとっては、必要不可欠とも言える道具なのですが、使い方としては、魔除けや邪気払いとして使う事がほとんどなのです。
水晶には全ての気を浄化すると言うパワーがありますので、それを利用して自分の能力を高めたり、より確実なもの、クリーンな状態へとする為に使用するものなのです。
第6感を駆使して占いをする占い師も良く部屋に大きな水晶玉を置いている場合があります。
これもまた、同じように邪気払いや魔除けの効果を狙ったもので、占い部屋の気の浄化をすると言う意味で使うものなのです。
水晶玉に限らず、霊視や透視、霊感占いをする占い師は、数珠にも水晶を使用している事が多く見られます。
数珠も占いの大切な道具として必要不可欠と言える道具の一つで、これも水晶を使用する事で同じような効果を得る事が出来ます。
水晶はそれだけパワーの大きな存在であり、気を浄化すると言う意味においては他に類を見ない程のパワーがあると言えるものなのです。

面白い占いでは様々な道具があります

一般的に対面占いをする占術で使われる道具の他には、面白い占いで使われる道具があります。
例えば、海外では丸みを帯びた石を2枚用意して、しかるべき場所へ投げ、その裏表が揃ったら願いが叶う、裏表が揃わなければ願いは叶わない、と言うような占いも存在しています。
こうした数々の面白い占いには石が多く使用される事が多いのです。
日本でも、神社等に設置してある石を願い事を思いながら持ち上げて、重たいと感じたら願い事は叶わない、思ったよりも軽く感じたら願い事が叶う、と言うものがあります。
この場合も頭より少し小さいくらいの大きな丸い石が使用されています。
もっと海外の占いに目を向けると、動物の骨や、貝殻、その国々のコイン等を使用する事もあります。
占いの道具は様々なものがあり、日本でメジャーな存在の占いの道具の他にもたくさんの道具があると言えます。

占いの道具は使い婚である事が多い

大抵の場合は、様々な占術の占いの道具と言うのは破損してしまわない限り、かなりの年月を使い込んでいる事が多くあります。
その為に、古臭く見えたり、ちょっと汚いような印象を受ける事もありますが、ちゃんとした本物の占い師が使用しているものならば、占いには影響がありませんので、安心して鑑定してもらうと良いでしょう。
むしろ使い込んでいる道具を使用している占い師と言うのは、それだけ長い年月の間、占い師として活動してきたと言う証でもあり、実績もあると言う事になるのではないでしょうか。
当たると評判の占い師であれば、例えばタロットカード一つとっても、ボロボロになっているようなカードを使っているかもしれませんし、ボロボロまでいかなくても、かなり使い込んだ感のあるカードを使用している事もあるはずです。
そう言った道具を観察する事も、占い師を選ぶ基準にすると良いかもしれません。